もっと詳しく!はんだ付けを学ぶはんだ付けの修正

はんだ付けの修正

準備するもの

  • はんだこて(はんだ付け時に使用したもの)

    はんだこて(はんだ付け時に使用したもの)
  • こて台

    こて台
  • はんだ吸取線

    はんだ吸取線

あれば便利なもの

  • 手袋

    手袋
  • ニッパ

    ニッパ

修正は、「古いはんだを先に除去」が鉄則です!

Step1

吸取線の確認

吸取線の確認

黒く酸化していると吸取り能力がおちます。
酸化部分をカットして使ってください。

先端に少量のはんだを残して約45°の角度でカットしてください!
こうすることで熱の伝わりが良くなります。

Step2

吸取線とはんだこてを接合部にあてる

吸取線とはんだこてを接合部にあてる

吸取線の線幅は、除去したい「はんだ」より一回り大きめを選びます。

Step3

吸取線に古いはんだをなじませる

吸取線に古いはんだをなじませる

できるだけこて先の接地面積が多くなるようにねかせます。より多くの熱が伝わるようになります。

Step4

はんだこてと吸取線を同時に離す

はんだこてと吸取線を同時に離す

こて先と吸取線を同時に離します。これで接合部に吸取線が固着するのを防止します。

Step5

新しいはんだで、再度はんだ付け

新しいはんだで、再度はんだ付け

新しいはんだで、はんだ付けします。

※接合部に吸取線が固着した場合、はんだこてを吸取線の上にあて、Step4 から再度行ってください。

動画で動きをチェック